ジムでダイエットした効果

ダイエット

「禁煙太りを放っておいたら、気づいた時には15キロぐらい太っていた」という

激太りぽちゃの私です。こんにちは。

実はこのサイトを更新しながら、スポーツジムに通ってダイエットをしていました。

水泳ダイエットです。

週4回通うことを目標に、2ヶ月続けてみました。

 

水泳ダイエットを選んだ理由

理由は単純で、「週4回1.6キロ泳いだら、食事制限なしで1年間で10キロ痩せた」というブログを読んだから。

ならば食事にも気をつければ、もっと痩せるってことだなと、即ジムに通うことにしたのでした。

太ったせいで競泳水着も着れなくなっていたので(太ももが入らなくなった)、水着を用意するところから始まったのですが、

あまりに太りすぎて、自分の大きさがどのぐらいなのかわからず、通販で購入することを断念。

しっかり試着しないと、と、近所のスポーツ用品店へ足を運びました。

 

水泳ダイエットの準備

水泳用品売場のお姉さんが「サイズどのぐらいですか?」と…。

恥を忍んで「太りすぎてサイズがわかりません」と伝えると、嫌な顔ひとつせず、ひたすら試着させてくれました。

太ってから思うのですが、本当、世間はデブに優しいですね。

差別してはいけないという意識が働くのでしょうか、人の優しさに触れる機会が増えたように思います。

色々試着してみたら、実はそんなにサイズ変わっていませんでした(メーカー変えたら入った)。

痩せてからも着られるように、少し小さめを選びました。水に入ったらどうせゆるくなりますし。

競泳用水着のサイズは、要は骨格的なサイズの問題で。太さは、生地がよく伸びるなら、ある程度どうにかなるのですね。

 

ジムに通いはじめました

水着も新調してジムに通い始めたので、ちょっとやそっとではやめたくないのです。

なので「通わなくなる理由をなくす」ために色々工夫しました。

自分を追い込むために、行かない理由を極限までなくすために、

有料個人ロッカーも借り、タオルレンタルもつけ。

これで無理なら、もう無理だと諦めがつくところまで(自分なりに)お金をかけて

水泳ダイエットを始めたのでした。

なぜこんなにサクサクお金を払えたか?

実はすごく簡単な理由がありまして、それは多少お金をかけたところで

ライザップより安い!ということです。

痩せたいので、欲しい効果はライザップと同じなのです。

新しい水着を買おうが、月1万円の会費を払おうが、ライザップに2ヶ月通うよりは安いのです。

なので、まずは自力でやれるところからやろうと。自力で痩せられるならそれにこしたことない、と。

 

水泳ダイエット2ヶ月続けた効果

という感じで、2ヶ月続きました。毎週4回ぐらい(3〜5回)通いました。

で、気になる体重の変化は…

 

水泳ダイエット2ヶ月の結果

あれ、思ったより減ってない!???

体重でいうと、グラフ上では最大で7キロ減っているのですが、そもそも体重計がちょっと問題あるんですよね(測る位置で激しく増減する)。

ジムの体重計では1〜2キロぐらいしか減ってないです。

 

1日1000mぐらい泳ぐようにしているのですが

このぐらいの運動量では、体重増加が止まるだけで、痩せるところまではいかないのでしょうか。

管理栄養士の友人に話をしたところ、1ヶ月2キロペースなら健康的で良いとのことでした。

体重の減り方は物足りないですが、もう少し続けてみたいと思います。

 

ジムに通っている女性

なんというか、美意識の高い人たちが多いのかなという印象です。

おばあちゃんもたくさんいるのですが、20代〜30代ぐらいの若めの女性の多いこと多いこと。

みんなお金を払って運動しているのだから、健康や美に感心のある人達ばかりですよね。

そんな中、ジムのお風呂で毎日カミソリを使ってワキ毛の自己処理をしているおばさんがいるので(この人しか見ない)、

100円でワキ脱毛が通い放題になるミュゼ100円のキャンペーンを教えてあげたほうがいいのかどうか、いつも迷っています。

余計なお世話って思われて、避けられるようになっても嫌ですしね。

ジムのプールで会うおばちゃんたちは、みんな幸せそうな人ばかりで、感じのいい笑顔で、素敵です。

こういう老後もいいなーと思いました。

おばちゃんたちも私のダイエットを応援してくれているので、まずは痩せなくては!

がんばります。

公開日:
最終更新日:2016/05/14